落書きが大好きなお年頃になってきました。

わかる。
母親(つまり私)も落書きが大好きで、
この年になっても上手くない絵を描いては、ウェブの大海へ放流している。

ただ、紙を越えて壁まで落書きするのはいただけない。

いや、壁ならまだ100歩くらい譲れる。

襖だけは勘弁してほしい。

でも、手を煩わされるのは事実。
なんとかならないものか。


IMG_0429

んー
これは市販のb4の落書き帳では小さすぎるのではないか?
でも、与えられる落書き帳のサイズとしては最大値だと思っている。。

母は思考の壁を取り払う努力をしてみた。

IMG_0430

そうだ!模造紙だ!!


IMG_0431


探せばあるもんだ。
今のところ解決気味。。
今のところは。。

これでダメなら、次はなにがあるかな。。